天然温泉きらら
お問い合わせは:TEL:087-815-6622
インターネットからのお問い合せ
お料理・宴会をご利用の方へ リラクゼーションをご利用の方へ 温泉をご利用の方へ

天然温泉きらら 施設のご案内

天然温泉で疲れと汚れを取ってエステで身体をリフレッシュ天然温泉との相乗効果で身体の疲れバッチリ解消 天然温泉きららは、四国霊場第八三番札所一宮寺の近くです きららは、宿泊・ご休憩などでも多くのお客様にご愛用されています

天然温泉きらら 天然温泉きらら 天然温泉きらら

フラッシュプレイヤーをGETしよう
きららでは、広告等の表示にswfファイルを利用しております。これらをご覧いただくためには、FLASH PLAYER vo.9以上が必要です。ソフトウェアをお持ちでない方はAdobe社からダウンロードしてください。尚、ダウンロード等のサポートは弊社ではいたしておりませんので、自己の管理下でお願い申し上げます。

個人情報の考え方 リンク サイトマップ

香川県高松市にある、天然温泉きららは宿泊から日帰り入浴、季節の会席料理、鍋料理で個人様から団体様まで各種ご宴会が楽しめます。四国八十八霊場巡礼83番札所一宮寺近くで巡礼お遍路様にも広く愛用。高松クレーターからの贈り物のお風呂で温泉三昧。天然温泉の皆さまに愛され続けてリピーターのい方が後をたちません

巡礼をされる方へ
天然温泉きららは四国霊場83番札所一宮寺から徒歩5分!
その昔、弘法大師空海が開いた四国八十八ヶ所。
天然温泉きららの近くには四国霊場83番札所一宮寺があります。83番といえばあと少しで結願。
でも、あと少しだからこそ一休みしていかれませんか?天然温泉きららは一宮寺から徒歩約5分のところに
あり、巡礼の皆様の長旅の疲れを癒します。
83番札所一宮寺
四国霊場83番札所一宮寺
創建の歴史は古く、大宝年間(701~704)、義淵(ぎえん)
により、当初は大宝院と称する法相宗(ほっそうしゅう)の寺
だった。709(和銅2)年、義淵の弟子・行基により、讃岐国
一宮となる田村神社が創建されるが、この時、隣接する寺が
田村神社の別当となり、名も一宮寺に改められた。のちの
大同年間(806~810)、空海が聖観音菩薩像を本尊として
安置、堂宇は修築され、宗派も真言宗になる。江戸期に
なると、高松藩主により田村神社とは分離され、場所も
移された。本堂は元禄時代、松平家の再建。また
薬師如来像の石室の下に地獄へ通じる釜があり、
地獄の釜の音が聞こえるといわれている。
四国八十八ヶ所霊場第83番札所。

大きな地図で見る
名称 : 神豪山 一宮寺
宗派 : 真言宗御室派
本尊 : 聖観世音
住所 : 香川県高松市一宮町607
TEL : 087-885-2301
営業時間 : 境内自由、納経は7:00~17:00
このページのTOP
Copyright (C) 2002~ KIRARA. All Rights Reserved.